PR

ライフ ライフ

JFEスチール「製鉄所の役割知って」 川崎で見学会をルポ

Messenger

 灼熱(しゃくねつ)の鋼鉄を間近で-。大手鉄鋼メーカーのJFEスチールは川崎市臨海部の同社製鉄所(東日本製鉄所)で行っている工場見学会について、今冬から実施回数を増やす。生活圏の至近にありながら“遠い存在”という製鉄所の認知度を高め、地域貢献や事業の飛躍につなげたい考えだ。同製鉄所を訪ね、子供たちに人気の見学プログラムを追体験した。(横浜総局 外崎晃彦)

 同製鉄所は京浜運河を挟んで両岸にあり、総敷地面積は約700万平方メートル。東京ドーム約150個分に相当する広さだ。施設の主要部は人工島の扇島にあり、一部は横浜市にまたがっている。

 ■まるでSF映画

 扇島の大部分は同社の所有地。徒歩で移動するにはあまりに広く、見学中はバスでの移動が基本だ。見上げるほど高い工場、頭上にめぐらされた長大なパイプなど、島内には製鉄関連の設備が点在し、車窓からは原材料の石炭、石灰石、鉄鉱石が高々と積まれているのが見える。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ