PR

ライフ ライフ

【長野・須坂市動物園 飼育員日誌】ベンガルトラの「ガオ」と「ミオ」 迫力の兄妹げんか 

ベンガルトラの「ガオ」(右)と「ミオ」
Messenger

 ベンガルトラはインドやネパール、中国など東南アジアに生息する動物で、須坂市動物園では、双子の兄妹に当たる2頭を飼育しています。ガオ=写真右=がお兄さん、ミオ=同左=が妹です。ともに14歳になります。

 時折、ケンカをしますが、ガオがミオにちょっかいを出し、ミオに怒られるというのがお決まりのパターンです。ガオが怒られているときは、あおむけになって牙を剥き、大声をあげています。逆にミオは、無言のプレッシャーを与えて近づいていきます。

 お互いにけがをするようなケンカはしません。でも、ガオの大声は迫力があり、ケンカが始まるとトラ舎の周りには、来園者が集まってきます。小さい子供は近づくのを怖がったり、泣き出しちゃったりすることもあります。

 トラが本気で吼えている迫力のあるシーンはなかなか見れませんよ。ほかの動物を見ていても、トラの大声が聞こえたら、トラ舎まで見に来てください。(ベンガルトラ担当 小林功)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ