PR

ライフ ライフ

【ニュースの深層】マクドナルド、スタバ…広がるプラ製ストロー廃止 背景には深刻な海洋汚染

Messenger

 マクドナルドやスターバックスコーヒーといった外資大手外食チェーンなどで、使い捨てのプラスチック製ストローの使用を廃止する動きが広がっている。国レベルでは英国がストローの販売を禁じる方針などを表明。プラスチックが深刻な海洋汚染の原因となっていることが背景にあり、専門家はこうした動きを契機に国内の使い捨てプラスチック全体の削減についても考えるよう求めている。(植木裕香子)

 相次ぐ廃止表明

 「数カ月にわたる議論の結果、プラスチック製ストローの使用取りやめを求める顧客の要望に応じる決断をした」

 米ハンバーガーチェーン大手のマクドナルドは6月、英国とアイルランドの計1361店で来年までにプラスチック製ストローを紙製に切り替える意向を表明。米、仏、豪などの店舗でも今後、試験的に実施する。

 1カ月後には米コーヒーチェーン大手のスターバックスが、2年後までに日本国内の1363店舗(6月末時点)を含む全世界の2万8千以上の店舗でプラスチック製ストローを廃止すると発表。直接口をつけて飲めるふたへの切りかえを進めるほか、紙製ストローなどを提供するという。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ