PR

ライフ ライフ

【書評】『マルセル・デュシャン アフタヌーン・インタヴューズ』

「マルセル・デュシャン アフタヌーン・インタヴューズ」
Messenger

 西洋芸術の伝統を揺るがし、現代アートに決定的影響を与えた美術家、マルセル・デュシャン(1887~1968年)。生前の「声」を伝える貴重なインタビューが、没後50年の節目に和訳された。

 初期の絵画、便器など工業製品を作品として提示する「レディメイド」、ある時期没頭したチェス、そしてアートと人生について、「わたしの言うことなんて信じちゃあいけませんよ」とはぐらかしつつ、デュシャンは語る。

 視覚中心の美術から、人間の精神に奉仕するアートへ。その格闘と思索の一端を、いきいきと伝えてくれる。(マルセル・デュシャン著、カルヴィン・トムキンズ聞き手、中野勉訳/河出書房新社・2100円+税)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ