PR

ライフ ライフ

【暮らし替えの道しるべ】(19)写真を撮って整理する

Messenger

 秋になるとお茶会やお花の展覧会などの催し物などが増え、一度は着物を着て出かけてみたいと思う方も多いと思います。

 以前、お茶の先生の着物の整理をしました。その先生のお宅には和だんすが7さおあり、すべての引き出しに着物や帯が目いっぱい入っていました。どのたんすにどの着物が入っているのかを忘れてしまい、引き出しを何度も開け、着物を取り出す作業がストレスになって困っていました。

 着物は帯や和装小物などたくさんの付属品が必要になります。結果的に、和だんすに入りきれないほど増えてしまうことも多いのです。

 そこでおすすめしたいのは、たんすごとに名刺サイズにした写真が入るカードホルダーを作り、管理することです。

 まずは、たんすにしまいこんでいる着物を広げ、特に襟、脇の下、袖口、裾などシミやカビが生えそうなところを確認します。

 次に地模様や刺繍(ししゅう)でどの着物か分かるように、裾や袖部分の写真を撮ります。このように、和だんすの1段目に入っている着物を全て写真を撮っていきます。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ