PR

ライフ ライフ

使用済み核燃料再処理工場などの補正申請 日本原燃

Messenger

 日本原燃は5日、青森県六ケ所村の使用済み核燃料再処理工場など3施設の事業変更許可申請の補正申請書を原子力規制委員会に提出した。新規制基準への適合性審査の一環で、規制委は補正申請書を精査した上で、事実上の合格証となる「審査書案」の取りまとめに入る。

 3施設については、規制委が先月14日の審査会合で実質的な議論が終了し「合格」する見通しとなった。これを受け、原燃はこれまでの審査会合で指摘された事項などを盛り込んだ補正申請書の作成を進めていた。補正申請書は約1万2千ページで、航空機落下時の火災や火山噴火の影響の再評価などが盛り込まれている。

 原燃は「今後、内容を丁寧に説明し、引き続き、審査合格に向け全力で取り組んでいく」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ