PR

ライフ ライフ

レッサーパンダの赤ちゃん13日から公開、こども動物自然公園

13日から公開が始まるレッサーパンダの赤ちゃん(左)と母親のハナビ=平成30年9月21日(埼玉県こども動物自然公園提供)
Messenger

 埼玉県こども動物自然公園(東松山市岩殿)は6月24日に生まれたレッサーパンダの雌の赤ちゃんを13日から公開する。

 園によると、赤ちゃんは子犬ほどの大きさに成長し、5日現在の体重は約1810グラム。巣箱から出てくる時間が増え、母乳を中心にササの葉も少しずつ食べるようになったという。

 公開は母親のハナビと一緒で、13日が午前11時から約1時間。14日以降は午後2時から公開を始め、赤ちゃんの体調をみながら終了時刻を調整するという。

 また、13日から21日までレッサーパンダ舎で、赤ちゃんの名前の投票を受け付ける。園が5つの候補を用意し、最も投票が多い名前に決める。命名者の中で5人を抽選し、11月3日午後1時半から行われる名付け親認定式に招待する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ