PR

ライフ ライフ

日本初、ムーミンのテーマパーク完成 埼玉・飯能

メッツァ園内に再現されたムーミンの原作に登場する灯台=3日午後、埼玉県飯能市
Messenger

 絵本やアニメでおなじみの北欧童話「ムーミン」を題材にしたテーマパーク「メッツァ」が3日、埼玉県飯能市に完成し、竣工式(しゅんこうしき)が開かれた。式典には、ムーミンの作者トーベ・ヤンソンの故郷、フィンランドのペッカ・オルパナ次期駐日大使も参加し「ムーミンは50年以上、日本とフィンランドの懸け橋になってきた。このプロジェクトは両国のつながりを強くしてくれる」と期待を込めた。

 フィンランド語で森を意味する「メッツァ」は、北欧の飲食や物販などを堪能できる「メッツァビレッジ」と、原作を追体験できるアトラクションなどをそろえ、ムーミンの世界が楽しめる「ムーミンバレーパーク」の2つのエリアで構成されている。

 メッツァビレッジが来月9日に、ムーミンバレーパークは来年3月16日にそれぞれ開業する予定だ。メッツァの担当者は「ムーミンに詳しい方はもちろん、知らない方でも楽しめる内容なので、ぜひ足を運んでほしい」と話す。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ