PR

ライフ ライフ

春日部駅発車メロディ、「クレヨンしんちゃん」に 東武鉄道

発車メロディに合わせてしんちゃんとダンスを披露する東武鉄道春日部駅の谷田貝淳駅長。左端は石川良三・春日部市長=1日、埼玉県春日部市(大楽和範撮影)
Messenger

 しんちゃんが駅メロに-。埼玉県春日部市と東武鉄道は1日、東武スカイツリーラインなどが走る春日部駅(同市粕壁)の発車メロディーを、同市を舞台に描かれているアニメ「クレヨンしんちゃん」の代表曲「オラはにんきもの」に変更する記念イベントを行った。

 発車メロディーの変更は同市が東武鉄道に提案して実現した。曲のサビ部分などをアレンジして5種類作成。ホーム別に異なるメロディーを流す。発車メロディー以外にも、同駅東口の駅名看板やホームの案内表示など約15カ所にクレヨンしんちゃんのキャラクターを描いた。変更に要した費用約100万円は同市が負担するという。

 春日部市の石川良三市長は「(発車メロディーの変更で)子供たちがにこにこと楽しめ、春日部が人気の街になれば」と期待を込めた。

 同市と東武鉄道はこれまでも「クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」の運行や、同駅西口の駅名看板変更などの企画で連携してきた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ