PR

ライフ ライフ

かつお節、即席麺 少量の使い切り食材 単身、高齢世帯が利用

日清食品「お椀(わん)で食べるチキンラーメン3食パック」(希望小売価格248円)
Messenger

 食卓に並ぶおなじみの商品で、量を少なくして使い切れるサイズにした物が売れている。単身世帯や、子供の独立で高齢夫婦のみになった世帯の増加が背景にあり、手軽に使えて残さず食べきれるコンパクトさがヒットの要因だ。

 首都圏を中心としたスーパー「いなげや」飯田橋店(東京都新宿区)は、単身世帯の利用が多い。ヤマキ(愛媛県伊予市)のかつお節を小分けにした「使い切りかつおパックマイルド」(標準価格232円)と、日清食品の「お椀(わん)で食べるチキンラーメン3食パック」(希望小売価格248円)の売れ行きが好調だ。

 いずれも以前から販売していた商品のサイズを小さくしたミニ版で、残さず一度で食べられる。松金潤店長は「仕事を終えて夜に買い物をする人に便利で、定期的に売れている」と話す。

 使い切りかつおパックは、1袋1グラムの12袋入りで、冷ややっこや納豆などにかけるとちょうどよい。ヤマキは近年、1袋4グラムと2・5グラムのかつおパックを販売していたが、量が多くて残すのを嫌がる人や、かつお節を手に取らない若者が増えていた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ