PR

ライフ ライフ

岩手・陸前高田でBRT発着場の完成祝う 「街に活気戻る」と期待

完成した「交通広場」の新しいバス乗り場からBRTに乗り込む子供たち=30日、岩手県陸前高田市
Messenger

 東日本大震災で大きな被害が出た岩手県陸前高田市の中心市街地で30日、バス高速輸送システム(BRT)などが乗り入れる「交通広場」の完成を祝う式典が開かれた。市の関係者や市民らは、街の玄関口が整ったことを喜んだ。近くで昨年オープンした大型商業施設などとともに、復興を加速させるインフラとしての役割が期待される。

 広場ができたのは、JRの陸前高田駅前。大船渡線が不通となったため、代わりに運行するBRTのバスなどが乗り入れる。これまでは歩道上に通常の停留所を設置していたが、車線を引き込んでロータリーに改装。市街地の発着場にふさわしい姿になった。広場を含む周辺部は、海抜約10メートルにかさ上げされた造成地となっている。

 式典は、29日から開催された「まちびらきまつり」の一環。戸羽太市長は「中心地がにぎわえば、街全体に活気が戻る」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ