PR

ライフ ライフ

【児童書】『じめんのしたにはなにがある』中川ひろたか文、山本孝絵

『じめんのしたにはなにがある』
Messenger

 ある日、男の子はお母さんから遊ばなくなったミニカーを「すてちゃいなさいよ」といわれてしまう。男の子が思いついたのは、ミニカーを箱につめて庭に埋めることだった。それがきっかけで地中に興味を抱き、想像を巡らせていく。

 子供は土があるとなぜか穴を掘りたがる。それは地下に別世界があると思っているからなのだろうか。大胆な視点の絵も魅力あふれる。(アリス館・1400円+税)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ