PR

ライフ ライフ

【気になる! 新書】『フォッサマグナ 日本列島を分断する巨大地溝の正体』 世界唯一の地形に壮大な仮説

「フォッサマグナ」藤岡換太郎著(講談社ブルーバックス)
Messenger

 明治時代、お雇い外国人として来日したドイツ人地質学者、ナウマンが命名した、日本列島を2分する大地溝帯がフォッサマグナ。

 新潟県から静岡県に至る広い地域を範囲とするフォッサマグナは、列島の成り立ちに大きくかかわっているという。謎に満ちたその正体に、地球物理学の最新の成果をもとに迫る。

 ユーラシア大陸の端にあった日本列島がなぜ大陸から切り離され、今の形になってこの場所にあるのか。世界でここにしかない地形が形成されたのはなぜか。大胆、壮大な仮説が痛快だ。(藤岡換太郎著、講談社ブルーバックス・1000円+税)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ