PR

ライフ ライフ

長野市城山動物園 アシカのプールが「インスタ映え」の人気スポットに

来園者に海を思い浮かべてもらえるよう、青色を基調としたペイントが施されたカリフォルニアアシカの飼育用プール。アシカも喜んでいる?=長野市城山動物園(久保まりな撮影)
Messenger

 来園する若者や子供たちに海を思い浮かべてもらえるよう、長野市城山動物園の入り口近くにあるカリフォルニアアシカのプールに、青色を基調としたペイントが施された。「インスタ映え」すると好評で、市の新たな人気スポットになりそうだ。

 動物園によると、飼育用プールは1周約36メートルあり、土台のコンクリートは青色をベースに、アシカやボールのイラストがあしらわれ、柵は波をイメージし、白と黄色で色分けされているという。以前のプールは、土台が灰色で柵は薄黄色だったため、寂しげな雰囲気が漂っていた。

 デザインは、同市内のデザイン専門学校「岡学園トータルデザインアカデミー」が担当。イラストデザイン科の学生21人が提案した中から、動物園職員らが審査し、3案を組み合わせた。

 動物園の田中謙次園長は「『来て楽しい動物園にしたい』との思いだった。多くの人に訪れてもらいたい」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ