PR

ライフ ライフ

【長野・須坂市動物園 飼育員日誌】ポニー「ゆき」、人間なら100歳近くだけど大活躍

ポニーの「ゆき」
Messenger

 須坂市動物園では、3頭のポニーを飼育しています。ポニーとウマの違いって何だか知っていますか。それは大きさです。ポニーは、体高が147センチ以下なんですよ。

 3頭とも性格が違い、仲が良い時もあれば、たまにケンカをするときもあり、見ていて飽きません。その中でも「ゆき」は最年長。年齢は何と31歳。人間で例えると90歳~100歳なんです。

 まだまだ元気な「パワフルおばあちゃん」で、仲間と獣舎で動き回っています。日・祝日には、小学生までの子供を対象に、乗馬体験を開催しています。そんなときのゆきは大活躍してくれて、みんなの人気者です。

 それでも寄る年波にはやっぱり勝てません。エサだけは、スペシャルメニューを用意しています。乾草やリンゴ、ニンジンなどは細かく切って、消化と吸収を促しています。

 おいしそうに食べてくれて、体調もいいみたい。でも食事に気を使ったとしても、仲間がいなければきっと、ふさぎ込んでしまうでしょう。こんなにも長寿でいられるのはやはり、3頭一緒に暮らしているからかもしれません。

 はつらつとして、来園者に愛嬌(あいきょう)を振りまくゆきを、ぜひ見に来てください。(ポニー担当 森山絵梨)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ