PR

ライフ ライフ

2頭目も豚コレラ確定 野生イノシシ、岐阜

 岐阜県は19日、豚コレラが確認された岐阜市の養豚場近くで死骸が見つかり、県の遺伝子検査で陽性だった野生のイノシシの感染が国の検査で確定したと発表した。野生イノシシの感染確定は2頭目。

 ウイルスは養豚場の豚や1頭目のイノシシと同じ型で、感染が広がった経路を農林水産省などが調べている。

 2頭目が発見されたのは養豚場から約3・5キロ北東にある市内の住宅の庭。県によると、住民から15日に通報があり、16日に陽性反応が出たため、農業・食品産業技術総合研究機構が詳しく調べていた。1頭目は13日に養豚場から約7キロ北西の水路で発見、14日に国の検査で感染が確定した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ