PR

ライフ ライフ

豚コレラで万全の対応指示 農水省が対策会議

 農林水産省は18日、岐阜県で野生のイノシシから豚コレラの感染が確認されたことを受け、対策会議を開催した。冒頭で斎藤健農相は「感染が拡大しないよう万全の対応を指示した」と述べた。感染が拡大している疑いもあるため対応を強化する。

 閣議後の記者会見で斎藤農相は、野生のイノシシの検査徹底や農場への進入防止、感染経路の究明などを徹底する方針を明らかにした。

 岐阜県では今月9日、養豚場の豚から26年ぶりの感染が確認されたほか、13日に見つかった野生のイノシシでも陽性が確定。別のイノシシも簡易検査で陽性が判明し、国が確定検査を実施している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ