PR

ライフ ライフ

【須坂市動物園 飼育員日誌】アカカンガルー 赤ちゃんを確認した日が誕生日

アカカンガルーの「おりひめ」
Messenger

 アカカンガルーの誕生日は少し複雑で、須坂市動物園では、「飼育員が育児嚢(袋)から赤ちゃんが顔を出したのを初めて見た日」が、誕生日となります。

 数週間前から、大きく垂れ下がった袋を見ては、今か今かと待ちわびていました。そのときが来たのは8月20日の夕方。エサを食べる「おりひめ」を観察していると、なんと袋から顔をのぞかせていました!

 アカカンガルーの赤ちゃんを見たのは初めてです。小さくてとってもかわいい。何よりも、無事に育ってくれていたことに安心しました。

 赤ちゃんは頻繁に顔を出してくれません。まだ袋の中の方が居心地いいのでしょう。でも、朝や夕方の涼しい時間になるとちょこりと顔をみせてくれます。こうした振る舞いを見られるのは、赤ちゃんの時期だけです。

 皆さんもぜひ、赤ちゃんに会いに来てくださいね。(飼育ふれあい係 松本妃華)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ