PR

ライフ ライフ

山本KID徳郁さんが死去 41歳、プロ格闘家 

死去した山本KID徳郁さん
Messenger

 レスリングや総合格闘技で活躍したプロ格闘家で闘病中だった山本KID徳郁さん(本名・岡部徳郁)が18日、死去した。所属先「KRAZY BEE」が明らかにした。41歳。神奈川県出身。

 公式ツイッターで、「山本KID徳郁を応援して下さった皆様へ かねてからガン闘病中でした山本KID徳郁(享年41歳6ヶ月)が、本日9月18日に逝去致しました。 生前に応援、ご支援をして頂きました関係各位、ファンの皆様に本人に変わり御礼申しげます。 尚、山本家、家族、友人への取材等はご遠慮頂き、ご配慮頂けますようお願い申し上げます。 KRAZY BEE」(原文のまま)と伝えた。

 山本さんは8月26日、自身のインスタグラムでがん闘病中であることを公表していた。

 1972年ミュンヘン五輪レスリング代表の山本郁栄氏を父に持ち、姉の山本美憂さん、妹の聖子さんはレスリング女子の世界選手権を制した。聖子さんは大リーグ、カブスのダルビッシュ有投手の妻。ダルビッシュも自身のツイッターでリツイートしていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ