PR

ライフ ライフ

【話の肖像画】元最高裁判事・桜井龍子(1)裁判官になったら「桜井」に

Messenger

 〈15人の最高裁判事のうち、女性は現在3人だ〉

 就任したとき女性は私だけでしたから、3人に増えたのは喜ばしいことです。今は新規採用の裁判官の3割は女性ですから、最高裁判事も4、5人は女性がいるべきだと思います。(聞き手 滝口亜希)

【プロフィル】桜井龍子

 さくらい・りゅうこ 昭和22年、福岡県生まれ。九州大学法学部を卒業後、45年に労働省(現厚生労働省)入省。婦人局婦人福祉課長、大阪府生活文化部長、労働大臣官房審議官、女性局長を歴任し、平成13年に退官。同年に発足した内閣府情報公開審査会の委員を16年まで務めた。その後、早稲田大学大学院講師、九州大学客員教授として教鞭(きょうべん)を執り、20年9月に、戦後生まれとして初の最高裁判事に就任した。最高裁では泉南アスベスト(石綿)訴訟などのほか、「妊娠を理由とした降格は原則として違法で無効」とする初判断を示したマタハラ訴訟などにも関与した。今春、旭日大綬章受章。趣味は20年以上続ける陶芸。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ