産経ニュース

【北海道震度7地震】阿寒、知床…被災地離れても大きな影響 3連休の北海道 観光客は「元気になって」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【北海道震度7地震】
阿寒、知床…被災地離れても大きな影響 3連休の北海道 観光客は「元気になって」

道東の観光名所、硫黄山の駐車場。連休中だが、がらがらだった=16日、北海道弟子屈町(杉浦美香撮影) 道東の観光名所、硫黄山の駐車場。連休中だが、がらがらだった=16日、北海道弟子屈町(杉浦美香撮影)

 北海道各地の観光地は3連休2日目の16日、予約キャンセルなどで大きな影響を受けているが、徐々に観光客も戻り始めた。札幌市中央区の大通公園で行われる北海道の食の祭典「さっぽろオータムフェスト」が15日に8日遅れで開幕。全道でキャンセルが相次ぎ被災地に遠い地域にも影響を与えたが、少しずつ元気を取り戻そうとしている。

 さっぽろオータムフェストは毎年この時期に行われ、北海道各地のグルメを楽しむことができることから観光客にも人気で例年200万人が訪れる。初日は快晴に恵まれたこともあって、まずまずの人出になったという。

 地元の特産品を出店する「ふるさと市場」の会場。摩周湖観光協会では、開幕の遅れで人気メニューのメロンソフトに使うメロンが大量に余ってしまった。出店している弟子屈ラーメン経営、菅原憲一さん(71)は「丸1週間営業できなかったのは痛い。応援したいという知人を中心にメロンを買ってもらった。これから、営業できなかった分を取り戻していきたい」と意欲を見せる。

 被災地から離れた道東の観光名所、硫黄山(弟子屈町)の駐車場は例年なら連休中の16日、観光バスがずらりと並んでいるが1台も止まっていなかった。震災から1週間はほとんど客が来なかったが14日から中国系の観光バスも数台立ち寄るようになったという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 阿寒、知床…被災地離れても大きな影響 3連休の北海道 観光客は「元気になって」
  • 阿寒、知床…被災地離れても大きな影響 3連休の北海道 観光客は「元気になって」

「ライフ」のランキング