PR

ライフ ライフ

【世界裏舞台】文理融合 同志社大の挑戦 作家・佐藤優

Messenger

 これに対して、思いつきで発言し、押し出しの強さをリーダーシップと勘違いしている学生には「客観的知識が欠如して持論を通そうとしても説得力がないよ。一般論として能力がないのにやる気だけある人が周囲に大きな迷惑をかけることになる」と言って系統的読書の重要性を説いた。

 学生たちには潜在力がある。この潜在力を顕在化させるためには、一挙に自分が望む知識や技法を身につけることは不可能なことを理解させなくてはならない。だから、日々の地道な努力が重要になる。このことを納得させるためには、教師が厳しいことを言っても学生がそれを受け止めるような信頼関係を構築する必要がある。

 筆者は、新島塾を通じて何人かの学生と信頼関係構築の第一歩を踏み出せたと思っている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ