PR

ライフ ライフ

【書評】上手さを知るために見る部分は… 『いちばんやさしい美術鑑賞』青い日記帳著

『いちばんやさしい美術鑑賞』青い日記帳著
Messenger

 年間300以上の展覧会に足を運ぶという人気アートブロガーが、自らの経験に基づき鑑賞術を指南する。

 「上手(うま)さを知るには『手』に注目を」「離れたり近寄ったり、動きながら鑑賞すべし」といった具体的アドバイスから、「フェルメールは何がすごいの?」などと今更聞けない疑問まで対応。西洋美術も日本美術も、なるべく気軽に見に行けるよう、国内で所蔵されている作品に絞り紹介している。

 現代美術はよくわからないという人には一言。「ぜんぶデュシャンのせいだ」。その理由を知れば、現代美術の見方がわかるかも。(ちくま新書・920円+税)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ