産経ニュース

【児童書】かあさんが出かけた日「ボクはかせいにむかった」『スタンリーとちいさな火星人』サイモン・ジェームズ作、千葉茂樹訳

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【児童書】
かあさんが出かけた日「ボクはかせいにむかった」『スタンリーとちいさな火星人』サイモン・ジェームズ作、千葉茂樹訳

『スタンリーとちいさな火星人』サイモン・ジェームズ作、千葉茂樹訳 『スタンリーとちいさな火星人』サイモン・ジェームズ作、千葉茂樹訳

 かあさんが泊まりがけで出かけた日、スタンリーは「かせいにむかった」。代わりに小さな火星人がやってきて、兄から「スタンリーにそっくり」といわれても「ボクはカセイジンだ」。手も洗わず、歯も磨かず、やりたい放題でとうさんを困らすが、翌日、かあさんが帰ってくると…。

 母親の不在に切ない思いを抱く年頃の少年と、家族の愛情を描く。ほのぼの、じんわりと胸が熱くなる。(あすなろ書房・1400円+税)

「ライフ」のランキング