PR

ライフ ライフ

「両国の友好親善と協力の進化に期待」 皇太子さま、フランス訪問ご感想全文

Messenger

 さらに、グルノーブル・アルプ大学では日本語を学ぶ学生さんと、ジャン・ド・ラ・フォンテーヌ校では日本語を学習するフランスの中高生の皆さんと、そして、パリとリヨンではフランスで学ぶ日本人の小中学生と、それぞれお話をする機会を得ましたが、これからの日仏間の友好親善と協力を担う若い世代の人たちが、それぞれの国に対してとても強い関心を持ち、協力しながら各々の夢を育てようとしていることを垣間見ることができ、とても心強く思いました。また、ブルゴーニュでは、東日本大震災の折、子供たちが日本のために何かできないかということで募金活動をして下さった、との話を伺い、感銘を受けるとともに、日仏の絆が若い世代でもしっかりと培われていることを、とてもうれしく思いました。

 最後になりますが、今回の、日仏友好160周年という節目の年に行われました私の訪問が、今後の我が国とフランスの間の一層幅広い分野での交流のさらなる発展に貢献し、両国の友好親善と協力が、美しい「絹の着物」へとさらに進化していくことを期待しています。

 なお、雅子は、学生時代に二度フランスで語学研修を行っておりますので、今回の訪問に同行することができなかったことは残念でしたが、本人もフランス政府よりの御招待を大変ありがたく思っております。マクロン大統領、ブリジット夫人はもとより、現地でお目にかかった多くの方々から、雅子に対し温かいお言葉を頂いたことに、厚くお礼申し上げます。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ