産経ニュース

群馬県安中市舞台の映画「ライズ&シャトル」制作、難病で亡くなった19歳モデルに

ライフ ライフ

記事詳細

更新


群馬県安中市舞台の映画「ライズ&シャトル」制作、難病で亡くなった19歳モデルに

まち映画「ライズ&シャトル」の制作発表会。子どもキャストらにシンガー・ソングライターのEmiiさんが主題歌「Rise」を熱唱した=7日、安中市・新島学園高校(椎名高志撮影) まち映画「ライズ&シャトル」の制作発表会。子どもキャストらにシンガー・ソングライターのEmiiさんが主題歌「Rise」を熱唱した=7日、安中市・新島学園高校(椎名高志撮影)

 12人のうち、主役に抜てきされたのは小学6年の高橋春来(はるく)さんと高校1年の岐津(きづ)舞さん。2人は「映画は夢がテーマのひとつ。夢を大切に演じていきたい」などとキッパリ。藤橋さんも「夢に向かって走り続ける大切さを発信できる作品にしたい」と熱く語った。制作発表会に駆けつけたEmiiさんは、映画の主題歌「Rise」を披露した。

 制作費は約600万円。市内企業などから協賛金を募っている。撮影は来年3月まで行われ、5月下旬に同市内の公共施設で先行上映会、6月から公開を予定している。(椎名高志)

「ライフ」のランキング