PR

ライフ ライフ

【皇太子さま仏ご訪問】「若い人同士の交流が友好親善の増進に」 一問一答

Messenger

 「以前にもお話をしたことがあるかもしれませんが、いまはインターネットとかさまざまな通信手段が発達していって、世界は本当に、例えば、日本にいても世界中のさまざまな情報がすぐに手に取るようにわかるような時代になったと思います。でもやはり、世界というのは行ってみなければわからないということがたくさんあると思います。私自身もやはり留学生活を通じて、イギリスに行ったからこそわかること、新しい発見、新しく学んだこと、色んな事があったと思います。そういう意味でもより多くの人たちが海外に出て、そして自分の目でさまざまなものを確かめて、そして学んでいってもらいたいという風に思っています。そして、そういうことを通じて相手国を知ることによってお互いの国の理解も深まり、それが結果的に国際親善というものの発展につながっていくのではないかと思います」

 --今回、各ご視察先ですごく歓迎が大きかったなという印象を持ちました。また、殿下ご自身も例えば補習校でのお声かけですとか、あるいは障害者施設で手を取って一緒にリズムを取られるですとか、目線を合わせて向き合っていらっしゃったなという印象だったんですけれども、今回のご訪問で、国際親善の在り方というところで、手応えというものはございましたでしょうか

 「先ほどもお話しましたように、やはり今回伺ってみて、やはりフランスの皆さんの日本に対する関心の高まりというもの、これを私自身強く感じました。それは1カ所に限らず、本当に訪問した各場所でそういうものを感じました。そういうものをやはり受けて、私自身も微力ではありますけれども日本とフランスとの友好親善の増進に少しでもお役に立てればという気持ちで今回の滞在中、過ごしてまいりました」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ