PR

ライフ ライフ

都民の警察官に5氏選考

Messenger

向島署堤通駐在所 永井圭治警部補(51)

 地元で水神様として親しまれる「隅田川神社」などがある下町情緒あふれる地域で“街の駐在さん”として奔走する。地元住民は「永井さんのためなら」と見回り活動や防災訓練などで力になってくれる。そうした住民の存在が「この地域の魅力であり、警察官としてのやりがいになっている」と話す。

 地域の安心安全を守るため、管内の犯罪に目を光らせている。平成25年1月にパトロール中に約180キロの乾電池が不法投棄されているのを見つけた際は乾電池の山を調べ、会社名や氏名が書かれた紙片を発見。その後の捜査で、日常的に不法投棄を繰り返していた警備会社が立件された。

 一人暮らしの高齢女性が入院で家を空けた際は、こまめに家周辺をパトロールして結果を女性に報告し、不安払拭につとめた。多忙な駐在所を二人三脚で切り盛りする妻、陽子さん(46)に対して「外を飛び回ってばかりの自分に代わり、駐在所を支えてくれている」と深く感謝している。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ