PR

ライフ ライフ

【ゆうゆうLife】家族がいてもいなくても(561) 「いいんじゃないの」の達成感

Messenger

 東京に1週間も滞在している。

 都心で仕事の約束が飛び石状態にあるので、空いている日を利用して、あれこれやっているのだ。

 たまった郵便物の整理とか、いまだ伝えていないところに転居通知を出すとか、車の運転用に遠近両用眼鏡をあつらえるとか…。

 どこにいてもやるべきことが、こまごまとある。こまごまが苦手な私は、ため息が出る。

 その中で、これぞクライマックスという日が、本の編集作業だった。女ばかり6人で取材チームを組み、3年にわたって介護職の方たちにインタビューをしてきた本が、やっと出版できそうなのだ。

 まだ予断を許さない状況だけれど、全員、お弁当持参で集まり、テーブルを囲んで240ページの本のゲラを1ページずつ確認した。

 掲載するのは、100人分の取材原稿なので、それぞれの担当した相手の名前や年齢、履歴などに間違いがないか細かくチェック。

 さらに、誤字、脱字、誤用、ひらがなにするか、漢字にするか、算用数字か、漢数字か。これも実にこまごまとチェック。でも、12の目で見るのだから心強い。

 作業場所は元実家で、私の元の仕事場。家を出た後は、家族みんなの書庫兼息子の仕事場になっている。「はい、すみません、本日はお借りしてま~す」という感じだ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ