産経ニュース

明治維新胎動の地で“公園維新”だ! 山口ゆめ花博の挑戦、都市公園の既成概念塗り替える

ライフ ライフ

記事詳細

更新


明治維新胎動の地で“公園維新”だ! 山口ゆめ花博の挑戦、都市公園の既成概念塗り替える

「山口ゆめ花博」の入り口となる「ウェルカムゾーン」 「山口ゆめ花博」の入り口となる「ウェルカムゾーン」

アイデア

 沢田さんは、そうした自らの考えを、今回のフェアの中で具体化してみせた。

 例えば、木製、竹製の遊具群だ。高さ30メートルの「日本一高い木のブランコ」、総延長150メートル、75人が一度にこげる「日本一長い木のブランコ」、山の傾斜を利用して頂上から海に向かって滑り降りる「日本一長い竹のコースター」…など。

 予算がなく、防腐処理をしておらず、「3年ぐらいしか持たない」と沢田さんは苦笑するが、そのことを逆手にとってワークショップを開くつもりだ。

 「お父さんたちを巻き込んで、一緒に遊具を作り、一緒に管理をしたくなってもらう。これが年に1度遊具を作り直すワークショップの立ち上げにつながれば、行政が業者に発注することなく遊具を作ることができる」というアイデアだ。

 入場有料としたのも特徴だ。近年のフェアは無料が多い。「有料開催にすると相応のリスクを背負う。リスクがあるから一生懸命頑張る」というのが沢田さん。事前の売り上げは好調だという。

 明治維新150年。その胎動の地で行われる“公園維新”。

 沢田さんは、「50年後ぐらいに、そういえば山口で始まったフェアが(都市公園のあり方の)始まりでしたね、といわれればいいですね」と話している。(文化部 兼松康)

続きを読む

このニュースの写真

  • 明治維新胎動の地で“公園維新”だ! 山口ゆめ花博の挑戦、都市公園の既成概念塗り替える
  • 明治維新胎動の地で“公園維新”だ! 山口ゆめ花博の挑戦、都市公園の既成概念塗り替える
  • 明治維新胎動の地で“公園維新”だ! 山口ゆめ花博の挑戦、都市公園の既成概念塗り替える

「ライフ」のランキング