産経ニュース

JAグループ茨城が福井国体出場選手へ農畜産物を贈呈

ライフ ライフ

記事詳細

更新


JAグループ茨城が福井国体出場選手へ農畜産物を贈呈

贈呈式で目録を渡された茨城県の小野寺俊副知事(中央)と選手団のメンバー、JA県中央会の佐野治会長ら=11日午後、茨城県庁(永井大輔撮影) 贈呈式で目録を渡された茨城県の小野寺俊副知事(中央)と選手団のメンバー、JA県中央会の佐野治会長ら=11日午後、茨城県庁(永井大輔撮影)

 JAグループ茨城が、福井国体に出場する茨城県の選手たちに農畜産物をプレゼントする贈呈式が11日、県庁で行われた。

 式では、JA県中央会の佐野治会長が同県の小野寺俊副知事に目録を手渡した。寄贈されたのは、県産米「ふくまる」200キロ、ローズポーク40キロ、常陸牛20キロ。

 小野寺副知事は「寄贈された『元気の源』を食べて、最高のパフォーマンスを見せてほしい」と選手らに語りかけた。ウエートリフティング競技に出場する内門沙綾(さあや)選手(23)は「茨城の肉と米を食べ、よい成績を収めたい」と意気込んだ。

「ライフ」のランキング