産経ニュース

【囲碁】女性棋士を増やしたい 日本棋院が来春、採用特別枠

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【囲碁】
女性棋士を増やしたい 日本棋院が来春、採用特別枠

 囲碁の日本棋院は10日、女性の棋士採用条件を緩和する特別枠を来年4月に新設すると発表した。女性棋士の人気は高く、人数を増やして囲碁人口の裾野を広げたい考えだ。

 日本棋院は毎年、志望者による男女混合のリーグ戦で1、2位となった計5人を棋士として採用しているが、平成16年の謝依旻(しぇい・いみん)女流本因坊を最後に女性の採用がない。

 女性だけのリーグ戦を実施して、勝者1人を採用する特別枠も設けたが、男性271人、女性65人と差が埋まらないため、来年4月から、男女混合リーグ戦の勝率が5割以上、棋士の推薦がある-などの条件を満たした女性は棋士とする「女流特別採用推薦棋士」枠を新設する。

 団宏明理事長は「女性棋士のさらなる活躍で、囲碁人口を拡大したい」と話している。

「ライフ」のランキング