PR

ライフ ライフ

【北海道震度7地震】断水3万8千戸 災害派遣医療チーム計51隊が活動

【北海道地震】避難所となっている厚南会館では、自衛隊による給水が行われ、多くの被災者が列を作った=7日午前、北海道厚真町(桐原正道撮影)
Messenger

 北海道で震度7を観測した地震で、厚生労働省によると、7日午前5時半現在、34市町村で約3万8千戸が断水している。道内では11の災害拠点病院を含む計376病院が停電。ただ災害拠点病院は自家発電などで対応しており、患者の移送を要する状況にはないという。

 安平町(約5900戸)、羽幌町(約3600戸)、厚真町(約2100戸)では全町で断水が発生している。加藤勝信厚労相は同日の閣議後会見で、「現在、必要な支援がないか確認作業を行っている。一日も早く断水の解消を図る」と述べた。

 災害派遣医療チーム(DMAT)は現在、計51隊が活動している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ