産経ニュース

【移住のミカタ】ふるさと回帰フェア2018 相談コーナーやセミナー開催

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【移住のミカタ】
ふるさと回帰フェア2018 相談コーナーやセミナー開催

昨年の「ふるさと回帰フェア」 昨年の「ふるさと回帰フェア」

 今年で14回目となる「ふるさと回帰フェア2018」は、国内最大級の地方移住マッチングイベントです。本祭は9日に東京国際フォーラムで、全国およそ370の自治体・団体が参加する移住相談コーナーや、初心者向けセミナー、ふるさと市場など盛りだくさん。前日8日の前夜祭は有楽町朝日ホールで、「『共感』からの地方創生」と題して、北川フラム氏の記念講演やパネルディスカッションなどを開催します。

 ふるさと回帰フェアを主催している認定NPO法人ふるさと回帰支援センターは、団塊世代の「定年後はふるさとで暮らしたい」という希望に応えるための仕組み作りを目指して平成14年に設立しました。16年目となる現在は、全国の自治体と連携し、移住に関する資料を常設するほか、39道府県1市の移住相談窓口を設置。また、移住に関するセミナーやフェアも昨年実績で485回開催しました。移住がより身近なものとなり、相談希望者の約半数が20~30歳代となったいま、NPOという非営利セクターの立場で、地方創生の一翼を担っています。

 ◇

 メモ 「ふるさと回帰フェア2018」 本祭:9日(日)午前10時~午後4時半、東京国際フォーラム。各線有楽町駅より徒歩1分。前夜祭:8日(土)午後2時半~6時、有楽町朝日ホール。入場無料(前夜祭のみ要予約)。

「ライフ」のランキング