産経ニュース

焼き目や香りも楽しめる スライスチーズ、夜のおつまみにも

ライフ ライフ

記事詳細

更新


焼き目や香りも楽しめる スライスチーズ、夜のおつまみにも

森永乳業の「フィラデルフィア 贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ」 森永乳業の「フィラデルフィア 贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ」

 朝食や昼食のパンと合わせたり、夜のおつまみにしたりしても楽しめるスライスチーズが人気だ。

 森永乳業の「フィラデルフィア 贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ」は、まろやかなクリームチーズを濃厚なチェダーチーズで挟んだ。断面は3層になっており、加熱するとやわらかな食感が楽しめる。同社のスライスチーズ商品に比べて厚さは約2倍。1袋4枚入りで希望小売価格は411円。

 雪印メグミルクの「こんがり焼ける とろけるスライス」は、焼いたときにチーズがとろけ、焦げ目が付きやすく香りが良いのが特徴だ。調査でスライスチーズに求めるものとして、消費者から「焼き目」「焼いたときに伸びがよい」が上位に挙げられたため、考案した。1袋7枚入りで希望小売価格は388円。

 明治の「北海道十勝贅沢スライス かおり濃香パルメザンブレンド」は、大人向けのスライスチーズとして販売。熟成されたチーズのうまみが味わえる。1枚当たりパルメザンチーズを30%配合しており、口の中で広がる香りも楽しめる。そのままおつまみとしても食べてほしいという。同シリーズではほかに、「うまみ濃厚チェダーブレンド」もある。1袋6枚入りで希望小売価格は400円。

このニュースの写真

  • 焼き目や香りも楽しめる スライスチーズ、夜のおつまみにも
  • 焼き目や香りも楽しめる スライスチーズ、夜のおつまみにも

「ライフ」のランキング