PR

ライフ ライフ

復興五輪を海外メディアに発信 レセプションで被災地食材の料理

東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会が開いたレセプションで福島県の日本酒を試飲する海外のメディア関係者=4日夜、東京都江東区
Messenger

 2020年東京五輪・パラリンピック大会組織員会と東京都は4日、都内で海外メディアを集めた初のレセプションを開催した。「復興五輪」PRのため、東日本大震災の被災3県の食材を使った料理が振る舞われた。

 会場には宮城の牛タンや岩手の海産物、福島の野菜などを使った料理が並び、3県の米の食べ比べコーナーも設けられた。集まった海外メディアは福島産の日本酒で乾杯した後、料理に舌鼓を打った。

 組織委の森喜朗会長が「東京大会では震災10年目の被災地を世界に発信してほしい」と、小池百合子都知事も「大会を通して復興の後押しをしたい」とあいさつ。8、9日は、海外メディアの被災地ツアーも実施する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ