PR

ライフ ライフ

【長野・須坂市動物園 飼育員日誌】カピバラの鎮(しず) 「抜け駆け休憩」が得意な気分屋さん 

Messenger

 カピバラ舎では現在、6頭のカピバラを展示しています。みんな個性的なのですが、今回ご紹介するのは2歳のオス、鎮しず)くんです。

 とても控えめな男の子でのんびり屋さん。以前は他の個体から追いやられることも多々あり、つい気にかけてしまう個体でした。それでも最近では、みんなとの距離感をつかんだのか、仲良く過ごせています。

 得意技はなんと「抜け駆け休憩」です。現在、土日・祝日にカピバラのふれあいイベントを行っています。イベント中は安全のため、獣舎を簡易的に網で仕切ります。でも時々、網を飛び越えて、人から触られないところで休憩しています。

 特に触られるのが苦手なわけではなく、なでてほしくて寄ってくることもあるので、単に気分が向かないのでしょう。その証拠に休憩が終わると勝手に戻ってきます。

 “自主性”があるのはいいですが、イベントにはなるべく参加してもらいたいものです。(カピバラ担当 矢嶋里歩)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ