PR

ライフ ライフ

茨城・龍ケ崎市の特産品ブランド「プティ アクーユ龍ケ崎」立ち上げ

立ち上げたばかりの新ブランドのロゴマークを披露する龍ケ崎市観光物産協会の関係者=3日午後、茨城県龍ケ崎市役所(海老原由紀撮影)
Messenger

 茨城県龍ケ崎市観光物産協会は3日、独自のブランド「プティ アクーユ龍ケ崎」を立ち上げたと発表した。同市らしさが光る商品やサービスを認証、発信することで集客を図り、地域経済の活性化を目指す。まずはブランドに認証する食品を募集し、来春に開催するイベントでお披露目する計画だ。

 市内のさまざまな資源から付加価値の高い新商品を生み出すのが狙い。ブランド名は「ささやかな、おもてなし」を意味するフランス語から名付けた。

 食品の認証条件は、市内で栽培した農産物を使い、ブランドコンセプトの「ちょっとだけ贅沢(ぜいたく)、ちょっとだけワクワク」が提供できること。この他にも基準を満たす必要がある。

 事業者は募集中で、申し込みの中から年内にもブランドの認証商品を決める予定だ。今後は体験型の企画や食品以外の認証もしていく考え。

 ブランドのメインターゲットは女性の市民という。同協会の関係者は「30、40代の子育て中の女性は発信力がある。力を借りて(ブランドを)広めていきたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ