PR

ライフ ライフ

【聞きたい。】大塚宣夫さん 『看る力 アガワ流介護入門』 阿川佐和子共著 明るい“不良長寿”のススメ

Messenger

 ほかに「恋は長寿の万能薬」など、型破りな指南も並ぶ。だがいずれも30年以上、高齢者医療に尽力した経験に裏打ちされている。

 原点は昭和49年に見学した老人病院の惨状だ。畳敷きの部屋にお年寄りが転がされ、悪臭漂う姥棄(うばすて)山のような光景に「親を看取(みと)れる病院を」と一念発起。医療・介護スタッフを基準以上に配した東京・青梅慶友病院を開設した。自身75歳を超え、「自分が入りたい病院を」と一歩進んだ“看る力”を目指す。(文春新書・780円+税)(飯塚友子)

                   

 【プロフィル】大塚宣夫

 おおつか・のぶお 昭和17年、岐阜県生まれ。慶応大学医学部卒。55年に青梅慶友病院、平成17年によみうりランド慶友病院を開設。「老人の専門医療を考える会」会長。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ