産経ニュース

【書評】タレント・優木まおみが読む『経済学者、待機児童ゼロに挑む』鈴木亘著 家族で読んでもらいたい

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評】
タレント・優木まおみが読む『経済学者、待機児童ゼロに挑む』鈴木亘著 家族で読んでもらいたい

『経済学者、待機児童ゼロに挑む』鈴木亘著(新潮社・1500円+税) 『経済学者、待機児童ゼロに挑む』鈴木亘著(新潮社・1500円+税)

 さまざまな改革案が示されますが、目指すべきモデルは、利用者への直接補助(保育バウチャー)のある「東京都認証保育所」だというのは、初めから認可保育園に入れなかった立場としてはとても共感できました。

 フルタイムで働きたい人もいれば、子供との時間をあまり減らしたくない人も。どうしたらいいか、いろいろな意見があると思います。保活をママに任せっきりというパパがいたら、まず読んでもらい「こういう困難があるんだ」と家族で考えてもらいたい。そんな一冊でした。(新潮社・1500円+税)

「ライフ」のランキング