PR

ライフ ライフ

【知っ得News】飲食店、レジャー施設…滞在時間ポイント化

佐和田悠葵(ゆうき)CEO
Messenger

 ■空き時間帯に客呼び込みも

 買い物をすると金額に応じてたまるポイントサービス。さまざまな店舗で使える共通ポイントをはじめ、搭乗距離で付与される航空会社のマイレージなども含めると、そのサービスは多種多様だ。基本は利用額をポイントに換算するが、店舗などの施設内にいた時間までポイント化するユニークな新サービスも始まろうとしている。「お金ではなく消費者が使う時間に価値を付ける」とうたったその仕組みとは…。

 ◆売り上げ上昇に期待

 「具体的には、このサービスに加盟する飲食、物販、アミューズメントパークや水族館、パチンコ店といったレジャー施設などを利用した際、店内や施設内に滞在した時間に応じてポイントを付与する。利用者は時間という価値を加盟企業に提供し、一方の加盟企業はその時間に応じた集客や宣伝効果などのデータを得られる」

 こう説明するのは、今年6月に設立されたIT企業「タイム イノベーション」(本社・シンガポール)の佐和田悠葵(ゆうき)CEO(最高経営責任者)だ。同社は年内にも一部店舗で新サービスの試験運用を始め、来年度中の事業開始を目指すという。

 利用者はスマートフォン(スマホ)の専用アプリで滞在時間をポイントに換えてためる。スマホの無線通信技術を使い、館内に設置されたビーコンと呼ばれる電波送受信装置を通じて、利用者の滞在時間を把握したり位置情報を追跡したりする仕組みだ。

 どういったケースが想定されるのか。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ