産経ニュース

【話の肖像画】歌手・俳優・ピーター(5) 芸能生活50年…休養後、次に

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【話の肖像画】
歌手・俳優・ピーター(5) 芸能生活50年…休養後、次に

ピーターさん(佐藤徳昭撮影) ピーターさん(佐藤徳昭撮影)

 私もそうです。幕が下りて、お客さんからバーッと拍手を送られて、もう一度幕が上がってカーテンコールをして、その真ん中にいられるときの高揚感…。これはね、「次は何をやろう」ってすぐ思いますよ。

 いくら稽古場で「もうこんな大変なこと嫌」って思っても、千秋楽を迎えると、次の舞台を考え始めてしまう。やっぱり私たちは親子なんだなって実感しますね。

 〈芸能生活50周年を迎えた。今、これまでは時間がなくてできなかった「やりたいこと」のリストを作成中で、来年1年間は休養し、そのリストの消化に励む予定だ〉

 やりたいことは、思いついたときにノートに書き留めてきました。100個くらいある。ヨーロッパをレンタカーで1周するとか、ハワイに住んで語学学校に通うとか。一時期、ニューヨークにいたので、多少は英語を話せますが、ちゃんとした文法で話をしたいんです。

 正直に言うと、休養が明けて、お仕事がなくなっても、それはそれで仕方がないと思っています。俳優としての仕事がなければ、料理も好きなので飲食店を開くのもいい。キッチンから海が見える家でレストランをして、そこに住むのが理想です。

 健康に年を取っていきたいです。私がデビューした頃のテレビはモノクロでしたけど、今や(高精細の)4K、8K放送の時代ですよ。50年間でこんなに世の中が変わったんです。これから先、もっともっと変わっていくでしょう。その様子を遠くからでいいから、見ていたいと思うのです。(聞き手 三宅令)=次回はゲームクリエーターの田尻智さん

「ライフ」のランキング