PR

ライフ ライフ

朝吹真理子さん7年ぶり新作「TIMELESS」 重なる時間、循環する命

Messenger

 夫の“断捨離”

 連載中の28年に同い年のデザイナーの男性と結婚。「夫の“断捨離”で家の書斎机がなくなっちゃって…。最近は喫茶店でよく書きます」。執筆中に自分の文章をよく口ずさむ。「のどが渇くから飲食費がかさむ」と笑うが、それが流麗な文章につながっているのかもしれない。

 「書けば書くほど分からないことが増えていく。話し言葉だけでは説明できない、小説という運動の中だけで可能になるものがあると思うんですよね」。その手ざわりに焦がれ、原稿に向かい続ける。

                   

【プロフィル】朝吹真理子

 あさぶき・まりこ 昭和59年、東京生まれ。慶応大大学院国文学専攻修士課程修了。デビュー作「流跡」で、平成22年にドゥマゴ文学賞を受賞。23年には「きことわ」で芥川賞を受けた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ