PR

ライフ ライフ

【障害者雇用水増し】「あってはならないこと」 菅義偉長官が陳謝 政府の改善策は秋にとりまとめ

障害者雇用に関する関係閣僚会議で発言する菅義偉官房長官(手前)=28日午前、首相官邸(春名中撮影)
Messenger

 菅義偉官房長官は28日午前の記者会見で、中央省庁が雇用する障害者数を水増ししていた問題について、「障害者の雇用確保や安定を図る責務を有し、障害のある方の雇用や活躍の場の拡大を民間に率先して進めていくべき立場としてあってはならないことと重く受け止めており、深くおわび申し上げる」と陳謝した。

 政府は同日、菅氏を議長とする関係閣僚会議を開いた。菅氏は会見で、閣僚会議の下に加藤勝信厚生労働相が議長の関係府省連絡会議を設置し、今回の問題について検証するとともに、チェック機能の強化や障害者の活躍の場の拡大などに向けた方策を検討すると表明。「政府一体となった取り組みを10月中をめどにとりまとめる」と語った。

 また、「地方自治体も再点検をお願いしたい」と述べ、全国調査も指示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ