PR

ライフ ライフ

【紳士が学ぶ美容のたしなみ】(6)アジアで流行「バーバースタイル」

アジアで流行している「バーバースタイル」
Messenger

 今回からは、ヘアスタイリングについてお話しします。日本がベスト16入りしたサッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で、国内外の選手たちのヘアスタイルを見ていると、サイドを刈り上げ、前髪を「七三」や「オールバック」にした選手が多いように感じました。この髪形は「バーバースタイル」と呼ばれており、欧米の理容室でバリカンを使ってデザインした男らしい髪形がルーツ。大人っぽく男らしい、力強さを感じますね。

 サッカー選手ら欧米のセレブ層から人気に火がつき、今ではアジア全域でもトレンドになっています。マンダムではこの動きに着目し、インドネシアや中国でこのスタイルをつくれる整髪剤としてポマードを発売したところヒットとなり、アジアのほかの国へも人気が広がっています。日本では、就職活動を始める年齢から上の若い世代を中心に取り入れられつつあったため、平成27年からバーバースタイルに対応した整髪剤を発売しました。「ポマード」という言葉に古くさい印象を持たれていることが分かったため、美容室で使われている「グリース」という名称で売り出しました。

 ヒットの一因は、以前からある油性タイプではなく、洗い落ちの良い水溶性タイプにしたこと。この秋、日本で発売しているグリースは重過ぎず、ハードな中身に改良しました。

 ビジネスや就活でここぞというときには、バーバースタイルに挑戦してみてはどうでしょうか。(マンダム海外マーケティング室・浜野俊輔)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ