PR

ライフ ライフ

最優秀賞に群馬の菊屋小幡花火店 秋田・大曲の花火、18年ぶり2度目 

大曲の花火で打ち上げられた色鮮やかな花火=25日夜、秋田県大仙市(多重露光)
Messenger

 秋田県大仙市で25日にあった第92回全国花火競技大会(通称・大曲の花火)の表彰式が26日に行われ、最優秀賞(内閣総理大臣賞)に菊屋小幡花火店(群馬県高崎市)が選ばれた。菊屋小幡花火店の受賞は18年ぶり2度目。

 全国の27業者が創造花火、10号玉芯入り割物、10号玉自由玉、昼花火の4部門で競い、菊屋小幡花火店は芯入り割物と自由玉の2部門で優勝した。創造花火と昼花火は小松煙火工業(大仙市)が優勝した。

 大曲の花火は日本三大花火大会の一つで、今年は夏の甲子園で準優勝した秋田代表の金足農の活躍をたたえるため、チームカラーの紫を主体とした色の付いた記念花火約200発も打ち上げられた。主催者によると、約75万人が来場した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ