PR

ライフ ライフ

【話の肖像画】歌手・俳優 ピーター(1)「ピーター」を脱ぎます 死ぬときは本名で

Messenger

 最近は、お友達をお見送りする機会も増えました。私が死ぬときは「ピーター」ではなくて、本名の「池畑慎之介」で死にたい。アナウンサーに「ピーター、本名・池畑慎之介さんが亡くなりました」ではなくて、「ピーターとしても知られた池畑慎之介さんが亡くなりました」と訃報を読んでもらいたいと思ったんです。

 これまで、歌手やタレント活動の際には「ピーター」、俳優業では「池畑慎之介」、舞踊家としては「吉村雄秀(ゆうひで)」といろいろな名前を使い分けてきましたが、今後は本名だけで活動したいと思います。

 決断した背景には、平成23年の東日本大震災もありました。恐ろしい津波の後でも、被災者の方はたくましく生きていらっしゃる。「大切なのは物ではない」と痛感し、身軽に生きようと思ったんです。あれ以来、家や家具、洋服の断捨離を進めてきました。そして、いくつもの名も断捨離しようと決意したんです。

 31日には、ピーターとして東京では最後のディナーショーを品川プリンスホテル(東京都港区)で開きます。50年間も一緒に過ごしてきた、私にとって大事なピーターという名前とは、これでお別れ。「ありがとう…そして、さよならピーター」という気持ちで、ステージに立つつもりです。(聞き手 三宅令)

                   

【プロフィル】ピーター

 昭和27年8月8日、大阪市生まれ。本名は池畑慎之介。父は地唄舞吉村流四世家元で、人間国宝にもなった吉村雄輝。44年に映画「薔薇の葬列」で、ピーターを名乗って芸能界デビュー。歌手としても活躍し、デビュー曲「夜と朝のあいだに」は一世を風靡(ふうび)した。60年に黒澤明監督の映画「乱」に出演。その後、俳優としては本名の「池畑慎之介」、歌手・タレントとしては「ピーター」の名を使い分け、演劇からバラエティー番組まで多彩な活動をしている。芸能生活50周年を迎え、来年は芸能活動を休止すると宣言した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ