PR

ライフ ライフ

勉強机を片付ける 整理整頓、やる気アップ

Messenger

                  

 最後に〔3〕のしまう作業だ。よく使う物は引き出しの手前に、たまにしか使わない物は奥のほうに。その際、「物を重ねず、引き出しを開けたときひと目で分かるように」(小林さん)。使う際、すぐに見つかることが大事だからだ。

 とはいえ、量が多いと重ねないと無理なことも。そんな時は「入りきらない消しゴムやペンを、お母さんが別の場所にストックしておき、切れたら出すようにすればいいでしょう」。

 物が大量で一気に片付ると疲れそうな場合は、何日かに分けて行うとよい。文具で片付け方が分かったら、おもちゃや洋服も同様に行うこともできそうだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ