PR

ライフ ライフ

大手町に新たなランドマークが登場 「大手町プレイス」来月25日オープン

東京・大手町の新たな顔として期待される「大手町プレイス」
Messenger

 日本有数のオフィス街である大手町の新たな“顔”となる超高層ツインビル「大手町プレイス」(東京都千代田区)が完成し、事業を共同で進めていた都市再生機構とNTT都市開発が23日、報道関係者向けの内覧会を開いた。

 逓信総合博物館(ていぱーく)などの跡地に建設され、今月1日に竣工(しゅんこう)。延べ床面積は約35万4千平方メートルで、大手町地区最大級の規模となる。

 2棟の高層ツインビルの他に、神田や日本橋方面へのアクセスがスムーズになるプロムナード(通路)や歩行者専用橋も整備。近隣では最大級となる会議用ホールや、休憩や打ち合わせが可能な無料スペースもある。

 商業ゾーンにはカフェやテークアウト可能な軽食店、高級料亭の「大手町 浅田」、クリニック、ドラッグストアなど、26店が入居する。

 また、ビルの玄関口にはかつてこの地に藩邸を構えていた福井県にゆかりのあるウコンザクラとタカオモミジが植樹された。

 開業は9月25日。25、26日には元宝塚歌劇団月組のトップスター真琴つばさや、世界的なダンサーの蛯名健一などが出演する開業イベントも開催予定。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ