PR

ライフ ライフ

米で天然痘治療薬を初承認 ボランティア約360人で安全性を確認

Messenger

 米食品医薬品局(FDA)は、天然痘に対する初めての治療薬として「テコビリマット」を承認したと発表した。

 天然痘は強い感染力と全身に広がる発疹などが特徴で、人にしか感染しない天然痘ウイルスが原因。世界保健機関がワクチンによる封じ込め作戦を強力に展開し、1980年に「根絶」を宣言。予防接種も廃止された。以来、自然発生はないがウイルスがバイオテロに悪用される可能性が懸念されている。FDAによると、薬の安全性は約360人の健康なボランティアの服用試験で評価。有効性については、実験動物への投与試験で確認したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ